合同説明会にいって就職活動

バナー

合同説明会にいって就職活動

就職活動の際に合同説明会に行くことはとても大事です。


服装とか髪型をきちんときめて、社会人になるんだという意識をもって参加をすることが大切です。



内定を勝ち取りたいと思っているのであれば、髪型とか服装もきちんとしなければいけません。



合同説明会には、それぞれの企業の担当者がきていて参加者の動向とか服装、マナーなどをみているからです。
採用担当者に、好印象をもってもらうことができれば内定もぐんと近づきます。合同説明会は、予約などをしないでいくことができますし、入退場も自由となっているラフなイベントになります。



多くの就職活動をしている人でごった返している会場にいくと、一般のイベントにきたと勘違いしてしまいそうになるものです。


でも企業にとったら、これもれっきとした採用活動の一環となっています。


そのため参加をする際には、お仕事モードであることが大切になります。


仕事をするときの自分の姿をイメージし、マナーを万全にして会場に行くことが大事になります。


合同説明会に参加をする際にふさわしい服装ですが、リクルートスーツか、オフィスカジュアルです。

このような場所は選考の場所ではないので、必要以上に失敗を恐れることもありません。

何を着ていったらいいかわからないという場合には、リクルートスーツで行くことがおすすめです。

髪型も清楚感のある感じでいくことが大事です。


男性は短く切り揃えられた髪型で、女性はロングヘアーの場合は一つにまとめることで清潔感を感じてもらえます。